メールフォームより
お気軽にお問い合わせ下さい

オーナー様の声|私たちとアパート経営を始められたオーナー様の声をご紹介いたします

「子供たちのために資産を残したい」父から子、子から孫へ。賃貸経営は人生を学ぶ最高の教材

父から大家業を引き継ぐ責任

私の実家は、昔から学生向けにアパートを貸し出す大家業をしています。
元来、勉強嫌いな私ですが、将来的には実家のアパートを私が引き継ぐという自覚からか、アパート経営に関する勉強に没頭しています。
実家のアパート経営に関しては、管理会社に任せず、父が自ら掃除業者を手配するなど、"自分たちでできることは自分たちで行う"というスタイルで運営していました。
勉強するにつれ、少子化、不況が続く市場の中で、"個人"の経営では競争にも勝ち残れないと実感するようになりました。

アパート経営の目標は“勝てる物件”のオーナー

やがて競争力のある物件が欲しいと思うようになり、今回、新築アパートを購入するに至りました。新築アパートで得られた知識を実家のアパートにもフィードバックすることで、父ともこれまでとは違った付き合い方になり、賃貸経営を始めて良かったと思っています。
「副収入」、「早期リタイア」、「節税」など賃貸経営の目的は様々ありますが、私の場合は人生を前向きに生きるための教材として、これからも賃貸経営をしていきたいです。

そして、"経済的にも精神的にも独立した大人になって欲しい"という願いを込めて、父から受け継いだ遺産を子供たちへ引き継いでいきたいと思います。

  • お問い合わせはこちら
  • 物件資料のご請求
  • DVDのお申込み

ページTOP