メールフォームより
お気軽にお問い合わせ下さい

よくあるご質問

建物について

建物はどれくらい耐用年数がありますか。また、修繕費はどれくらいかかりますか。

一般的に耐用年数は、住居用木造で22年です。詳しくは国税庁のHPを参照下さいませ。
https://www.keisan.nta.go.jp/survey/publish/34255/faq/34311/faq_34354.php   
修繕費につきましては、ご入居者様のお部屋の使い方で異なりますが、
弊社の統計上では、そのお部屋の家賃の1.5ヶ月〜2ヶ月程度です。

モデルルームはありますか。また内覧することは可能ですか。

福岡に2室(type ZIO,type ZIO+R)千葉に1室(type ZIO)ございます。
定期的に内覧会を開催していますが、その日以外でもモデルルームの内覧は可能ですので、
お気軽にお尋ね下さいませ。

ロフトの高さや広さは決まっていますか。

ロフトの天井高は、140cmです。
広さは建築基準法により、お部屋の床面積の二分の一未満となっています。

建物の工法はなんですか。

柱や梁により組み立てる『在来工法』で建築しています。
壁の面で組み立てる『2×4工法』に比べ在来工法は、主に柱や梁といった軸組みで支えるため、
大きな窓を取り入れたり、増改築の対応も可能です。
そのため、個性や特徴を活かせる設計自由度の高い工法です。

建物に瑕疵による雨漏りがあった場合はどうなりますか。

住宅瑕疵担保険での対応となります。
「住宅品質確保法」によって10年間の保証があります。
保険の対象となる部分は、構造耐力上主要な部分と雨水の浸入を防止する部分です。

ページTOP