メールフォームより
お気軽にお問い合わせ下さい

連載コラム

アパート経営をやってみよう!

Vol.04

遂にオーナー?!(最終話)

コラム一覧

行ってきました、新築アパートの現場説明会!
既にオープンハウスは経験済みの私達夫婦は、建築段階の建物を直に見るチャンスに半ば興奮しつつも、この素人っぷりを周囲に悟られたくなかったので、平静を装って出来る限りセミプロ風に頑張ってみた。(とは言え、一緒に行った子ども達が「夢のアパートオーナーっ!」などと、どこかのキャッチコピーを覚えて連呼しながら走り回る姿を見ると、素人同然であることは一目瞭然だったかのように思う...)
ともあれ、1棟目の成果に満足して2棟目を建築中というオーナーの、建築中の物件を目前にして経験談を聞くのは、とても刺激に満ちていた。

■ 現オーナーの経験談から学んだこと

そのオーナー曰く、最初は私達のようにマンション投資を考えていたそうだが、どうせするなら、ということで、新築アパートに決めたらしい。結婚したご子息もその物件に賃借人として入っているというから、きっと一石二鳥だろう...。
もちろん資金的なことも投資先を新築アパートに決定するための大きな要因になったらしく、

  • 当時まだサラリーマンだった彼は借り入れを比較的行いやすい立場だった
  • アパートの企画販売をしている不動産会社の提携する銀行から、面倒な手続きをすることなく通常よりも有利な条件で資金調達を行うことができた
  • 借り入れ返済金と賃貸収入を事前にシミュレーションして、それでも収入が入ってくることが試算できた

こと等々が、彼の体験談として語られた。

投資先ばかりを検討していた私達にとっては、お金の面を改めて考えさせられる機会になったことは言うまでも無い。
確かに、銀行手続きを自分で行うのは出来ないことはないが、経験が無い人間には難しいと義弟も言っていたし、そもそもそんな交渉に廻る平日の時間なんて、サラリーマンの私にとってはとても取れそうにない。

また、物件を手に入れたとしてもアパート経営が始まるのはそこからで、入居者の募集から管理、建物の管理などなど、結構手が掛かることも理解できた。
(実は、色々と手が掛かると言われているのは不動産会社の営業トークの一種だと考えていたので、夫婦揃ってあまり注意して聞いていなかったのだ...)

■新築と中古

また、新築なのか中古なのか、いまいち決定打を得られずにいたのだが、ある不動産投資セミナーに参加したときに聞いた、不動産業も営むプロの投資家による話が最終的な引き金となって、中古よりも新築アパートにすることになった。その話とは・・・

「新築も中古もそれぞれメリット・デメリットがあります。
実際に私は新築は選びませんが、それはプロだからです。中古であれば、必ずと言っていい程、何かしらのリスクがあるものです。例えば、建物自体の老朽化が見て取れなかったり、賃貸相場も新築レベル程高くない。そのリスクをとってでも投資できると判断できるのがプロで、もちろん買入れの際の値付け・交渉もシビアに行なう。しかし、新築となればプロが手を出さない分、投資メリットは低いが、その分リスクも軽減されていると考えていいと思います。例えば建築資金にしても、提携している金融機関から有利な条件が設定してある会社も多いですし、それなりに資金シミュレーションも行って販売されている訳ですから、新築を投資の手始めと考えるのもひとつの手段...」

といった内容だった。
色々と欲を出してしまいがちだが、実際には、毎日不動産投資に接しているプロと肩を並べることなんてできないし、情報も自分で率先して収集しない限り手に入らないわけだから、これはプロと上手に付き合っていくしかない。これがフィーを支払ってでもプロにお願いする理由だろう。

■見つけた答え

今回、現場説明会に参加したことで、今までパーツとして散らばっていた情報がつながり出し、最初に出した投資スタンスや条件をクリアする為に私達が選ばなくてはいけないのは、物件よりも何よりもそれらを提供してくれる【不動産会社】であることが分かった。
もし今回が上手くいけば、そのノウハウを持って自分でやればいい、そう考えるようになったし、何かと細かいことを言っていた妻すら「そうね」と、納得している様子だ。

結局は、新築アパートで資金的な手続きやシミュレーション、それから賃貸に関するサポートまでトータルで提供してくれる不動産会社が、今の私達にとって必要な存在だと気付くことができたのも、あれやこれやと情報を収集して、比較検討した結果だと思う。
考え始めて約半年。ようやく本腰入れて集中できるかと思うと、これまた楽しい。
この我が家の投資プロジェクトのお陰で、家族共通の話題ができたというのは、思わぬ副産物だが、まだまだ勉強しなくてはいけないことも出てくるんだろうなぁ、という漠然としたプレッシャーもある。

しかし、また機会があればその頃には私もオーナーになっているはず(!?)なので、その経緯などの話もできればと思う(偉そうな!と言われそうだが、人の話は聞いて損はない、と自覚したからこそ公開したいのだ)。

この最終回をもって、現段階で言えるのは、とにかく情報収集と勉強は必須である!ということ(※営業マンの話のどこがポイントなのかすら分からないのは、ちょっと危険だろう)。 そして最終的な決断は自分で行わなくてはいけないから、人の話にはとにかく耳を傾けること!

投資は自己責任という先人の言葉は、小規模な私にとってすら的を得ているのだ。

コラム一覧

ページTOP

連載コラム

東京 不動産投資セミナー 福岡

戸建て賃貸|戸建賃貸 福岡 東京

不動産投資 - DVD

福岡 不動産投資 東京|アパート経営 アパート投資

不動産投資セミナー - メールマガジン

不動産投資書籍

 東京 福岡 アパート経営 アパート投資|三和エステート

不動産投資 - お問い合わせ窓口

  • 0120-049-302 受付時間 9:30〜18:30
    ※投資以外のお問い合わせは、こちら
  • 不動産投資セミナー - メール
  • 不動産投資セミナー - よくあるご質問