メールフォームより
お気軽にお問い合わせ下さい

連載コラム

自分のライフスタイルを考えるとき

Vol.01

何をするにも"住まい" は必要なのよね

コラム一覧

TVではIT長者(最近は成金でなく、ニューリッチって言うのだそう)と呼ばれる若い経営者のひとりが、スタイリッシュな高層マンションに居を構えて、階下に広がる俗世を眺めては頂点を目指す自分を奮い起こしている、と言っていた。(忙殺されそうな日々において、そのマンションでいったいどのくらいを過ごすのか分からないけれど・・・)

LOHAS(※)という言葉が出てきて、「有機野菜って美味しいわぁ」なんて、2千円もするサラダランチに満足し、週末はエクストラバージンオイルで石鹸を手作りしたりしている働く独身女性も多い。

「雇われない生き方=起業したい」と其々の夢を追う人も後を絶たず、サラリーマンを辞めて会社のバックアップを受けて独立する人や、主婦でありつつも自宅にサロンを併設して自分の得意分野を表現するビジネスを興す女性など、各々のライフスタイルを構築しつつ、新しい生き方・自分らしい生き方を模索する人が増えている、と雑誌に特集が出ていた。

私の幸せって何だろう?何をしたいのだろう?
って考えることが、人間としてのステイタスの証でもあるかのように、「自分探し」を推奨するコンサルタントやセラピストがいる。そもそも、そんなことを考えること自体が「余裕がある」のであり、「幸せ」なのだと思う。しかし、そんなことを当の本人は考える余裕はなく、自分のしたいことに合わせてライフプランを構築することが先のようだ。

※ロハス:Life of healthy and sustainability の略。健康や自然、環境みたいなことにターゲットを絞った市場および消費活動のこと。食品や医療に限らず、例えばプリウスみたいな工業製品も含まれる

■ 好きなことをしたいから、暮らしは常に安定していなくてはいけない

→ 家族と同居、もしくは、固定収入あるパートナーと同居
→ 不動産を取得して、自分の住まいを先に手に入れる
→ 好きなことをしていても、他から入る収入源を確保する

■人に干渉されること無く、自分の足で立っていたいから
何でも自分で賄いたい

→ サラリーマン?(これも最近は安定ではないので要注意。)
→ もちろん一人暮らし。賃貸なのか分譲なのか?
親と同居している子供であれば、やりたいことだけ考えればいいけれど、分別のある大人であれば、やりたいことをやるために準備することがある、と知っておくべき。

■あなたのやりたいことは?

 趣味を実益に変えていきますか?子育てに専念しますか? 
経済が好転しつつある今、起業してみますか?
結婚して世帯を築いていきますか?

今の時代、住まいに合わせてライフスタイルを変えるのではなく、ライフスタイルに合わせて"住まい"を変えることが可能です。

さっ、思い立ったときが始めるとき。
走り続けるのもいいけど、一度立ち止まって考えると、もっとパワーアップして走ることができるかも?

コラム一覧

次を読む

ページTOP

連載コラム

東京 不動産投資セミナー 福岡

戸建て賃貸|戸建賃貸 福岡 東京

不動産投資 - DVD

福岡 不動産投資 東京|アパート経営 アパート投資

不動産投資セミナー - メールマガジン

不動産投資書籍

 東京 福岡 アパート経営 アパート投資|三和エステート

不動産投資 - お問い合わせ窓口

  • 0120-049-302 受付時間 9:30〜18:30
    ※投資以外のお問い合わせは、こちら
  • 不動産投資セミナー - メール
  • 不動産投資セミナー - よくあるご質問